Blog

Uncategorized ボンズカジノ(BONS CASINO)で使える全ての入出金方法を徹底解説!

ボンズカジノ 徹底解説 登録ボーナス$45

項目詳細ログインIDアイウォレットの口座IDパスワードアイウォレットのログインパスワード⑤入金画面で「出金通貨口座」を選択し、「確認画面へ」をクリックして完了です。 不正利用防止の為、申請なしにアカウント情報が重複した場合は、逆に運営から凍結などの処置も取られますので注意が必要です。 上記の全ての登録が完了後に、「プレゼント・ボーナス」ページから「有効化」を行うことで、入金不要ボーナスのご利用が可能になります。 ボンズカジノ(Bonsカジノ)の初回入金ウェルカムボーナスは、最大200%のボーナスマネーと200回のフリースピン。 下記をクリックしてボンズカジノ登録時に当サイトのボーナスコード「journey」を入力して登録いただくと、$35のボーナスがもらえます。

ボンズカジノでは初回入金ボーナスが最大20万円と他のオンラインカジノと比べてかなり高額になっています。 入金額によっては最大200%の上乗せとなるので、お得に遊ぶ選択肢もありますよ。 その理由のとおりに、2022年現在、対応通貨や入出金方法の強化でボンズカジノでの利便性が世界対応レベルに進んでおり、他のオンラインカジノと大きな差がついています。 ボンズカジノには、クレジットカード以外にも、銀行振込や仮想通貨、エコペイズやヴィーナスポイントといった入金方法が用意されています。 ボンズカジノのウェルカムボーナスは、最大金額を受け取れるギリギリの金額で入金をするのがおすすめです。

無料登録から入金不要ボーナス獲得までの流れも画像付きでご紹介します。 ボンズカジノの入金不要ボーナスを受け取っていないユーザーはぜひご確認ください。 ボンズカジノ でもらえるボーナスには出金条件があり、入金額とボーナスの20倍~30倍プレイする必要があります。 出金条件は厳しめなので、高めの金額を賭けてクリアしましょう。 最高€3950 (50万円以上) の高額入金ボーナスや、業界最多級の4000種のゲーム、豊富な決済手段、365日24時間体制の日本語サポートと、すべてにおいて優れています。

ボンズカジノのボーナスの出金条件や禁止事項、またボーナスを使う上で気を付けなければならない注意事項を解説します。 ボーナスを活かすことで通常より有利にカジノゲームを進めることができます。 逆にいうと入金直後や入金額の1倍をベットしない状態だとキャッシュがアカウントにありますので、ボーナスを削除すれば賭け条件をクリアしてなくても出金可能です。 特に注意したいのは初回入金でクレカを使って入金した場合です。 クレカで出金はできませんから、再度出金したい方法で入金しなければいけません。 よって初回入金に関してはクレカ以外で入金するといいでしょう。

ボーナスには出金上限が設けられている

クレジットカードが利用できな場合は、3Dセキュアに登録していない場合入金できない可能性がありますので事前に登録しておくことをおすすめします。 リリース後瞬時にその名が知れ渡った理由は、馴染みやすいゲーム調のデザインということもありますが、ユーザビリティが高い使いやすいシステムという点があります。 特にオンラインカジノで重要な決済面での利便性が高いので、日本市場でも評判がいいと言ってもいいでしょう。

  • 爆発力が非常に高いことで知られていて、エクストラチリにはMegaway機能もついてるので高額勝利の確率もとっても高めに設定されています。
  • 安全性重視ということで紹介していますが、高倍率に賭ければ一獲千金狙いも可能です。
  • 登録ボーナスを出金させるためには、初回入金を完了しておくという条件があります。
  • クレカで出金はできませんから、再度出金したい方法で入金しなければいけません。

系列カジノのカジノエックスとジョイカジノが閉鎖されたことで心配の声も上がりましたが、問題なく運営を続けているため、特に不安は必要ありません。 出金条件はさほど甘くはないものの、高額ベットによりガンガン出金条件しつつ大勝利を狙うというプレイスタイルがおすすめです。 しかもボーナスのベットリミットは残高の20%ということで、かなり高額ベットが可能です。

ボンズカジノレビューのまとめ

オンラインカジノによって導入している決済方法は異なります。 ご自身が利用されている決済方法がBons Casino(ボンズカジノ)で導入されているかどうかは重要なポイントですよね。 ※ Bons Casino で採用されているゲーミングプロバイダー情報は記事執筆時点のものです。 入金額が増えるほどお得にプレイできる初回入金ボーナスを始め、入金ボーナスや各種キャンペーンが充実していることも特徴です。

  • 会員ステータスにより還元率と賭け条件、獲得周期が異なります。
  • またボンズカジノではベット額の1%程度がリベートボーナスとして還元、また運が悪く負けてしまっても損失額の最大12%がキャッシュバックされます。
  • ボンズカジノは2020年に日本語サイトをオーピンさせたオンラインカジノです。
  • 一般的なオンラインカジノは出金スピードが24時間未満であることが多いので、それと比較するとかなり早いと感じるでしょう。
  • ボンズカジノでは日本語対応のカスタマーサポートにチャットかメールで連絡を取ることができます。
  • アカウントを作成するには、氏名、住所、生年月日、電話番号、メールアドレスの入力が必要となります。

それでも不安な方は、クレジットカード側で3Dセキュアの設定を行うようにしましょう。 ボンズカジノは公式サイト上で、クレジットカード詐欺を防止するためのセキュリティシステムを構築していることをアピールしています。 特にクレジットカードで入金したのにアカウントに反映されていないという声が多いです。 払い戻し倍率こそ小さくなりますが、低オッズでの賭けを行えば着実に利益を増やしていけるでしょう。 安全性重視ということで紹介していますが、高倍率に賭ければ一獲千金狙いも可能です。 元々一撃性が高いことで人気を博していたマネートレインをさらに進化させて誕生したとあって、ユーザーからも大人気です。

リンクスベット (Lynxbet) 徹底解説|入金…

ボンズカジノでは入金不要ボーナスやウェルカムボーナス、キャッシュバックなどの特典が用意されています。 しかし、一番気になるのは実際のプレイヤーによる声ですよね。 ここでは、ボンズカジノで遊んでいる人のリアルな口コミをご紹介します。

  • しかも一体型ボーナスなので、入金額を負けなくても出金可能性があります。
  • このボーナス特典は、ボンズカジノのほとんどゲームで利用可能となっているので、まだもらっていないといプレイヤーは是非ボンズカジノ 公式サイトから受け取ってください。
  • 多くのスロットはリールを回転させてシンボルを揃えますが、ムーンプリンセスではシンボルが落下!
  • オンラインカジノTube経由でボンズカジノに登録すると入金不要ボーナス4500円か『Sakura Fortune』のフリースピン50回が貰えます。

今、ボンズに登録すると総額$3950(39万5千円)+200回フリースピンの入金ボーナス特典が貰えます。 スロットライブテーブルスポーツ100%10%10%2~20倍※上記はあくまで参考値です。 詳細はボーナスを有効化するときに表示される画面の中の「コントリビューション」から確認できます。 間違えてボーナスを貰った場合や入金フリースピンを貰ったがフリースピンの勝利金が満足いくレベルじゃなかった場合などボーナスを削除するといいでしょう。

毎月1日に、前月のカジノベット損失額20%、ライブベット損失額10%、スポーツベット損失額5%をプレイヤーの皆さまにキャッシュにて還元します。 初心者に優しいガイドラインが豊富なボンズカジノ公式ブログがあったり、またハイローラーに嬉しい豪華特典ありのVIP制度も充実! 荒いドットのような立体的なデザインが印象的なボンズカジノ。 スロット・テーブルゲーム・ライブカジノといった一般的なオンカジに加えて、スポーツブックも楽しめます。 しかも今なら前月の負けた金額の20%が翌月1~3日の期間にキャッシュバックされるプロモーションを実施中!

あまり知られていませんがボンズカジノにはリベートボーナスがあります。 しかしリベート制度はなかなかの糞仕様ですので、あまり期待しないようにしましょう。 継続してボンズカジノで遊ぶ方にとってはさほどデメリットではありませんが、勝ち逃げしたいタイプの人にはおすすめしません。

ボンズカジノの安全性は?危険?

最大20万円貰う事ができる入金ボーナスですが、ボーナスを貰う事により様々な条件が付いてきます。 わざわざリダイレクトしているオンラインカジノはボンズカジノくらいで、その意図が全く分かりません。 また登録者数4500万人を超えるPayPayからも入金できるのでどなたでも簡単にボンズカジノを始める事が出来ます。 bons カジノ 出 金 ボンズカジノはYOUTUBE動画にも力をいれていて、ボンズカジノがどのようなサイトか分かりやすく紹介しています。 オンラインスロット初心者の方でも遊びやすくなっていますが、ボーナスは継続管理型になっていますので、引き次第では一回のボーナスで大量獲得も可能です。

さらにブックメーカーが併設されているので世界中のスポーツの試合の結果にベットできます。 例えばボーナスを有効化しないで10回入金した後、初回入金ボーナスを貰うこともできます。 有効なボーナスがある場合、キャッシュを賭けて勝利しても勝利金はすべてボーナスになります。 例えば$1000入金して$500ボーナスを貰ったとすると、入金額と同額の$1000をベットした時点でクレジットはすべてボーナスになります。 注意点:ボーナス上限を超えてベットすることが許容されているボンズカジノですが、ボーナス消化のため戦略的にベット額を変動させる行為は禁止されています。

リベートボーナスとしては低めですが、月間キャッシュバックと合わせれば美味しいボーナス群といえるでしょう。 リアルマネーでの賭け100%、およびボーナスマネーでの賭け10%がステータスに考慮となります。 スロットはほぼ100%算入ですが、ジャックポットスロットや一部RTPが高いスロットで賭け条件に算入されないものもあります。 ボーナスをつかってNO LIMITE CITYなどの高額フリースピンBUYをして一撃をねらうのもありです。

例えばボーナスを貰って開幕オールインなど露骨な行為はやめましょう。 銀行振込の履歴はボンズカジノへの入金履歴(日付、金額、振込先)とご自身の名前、口座番号が表示する画面全体をキャプチャ―して送ってください。 銀行振込で出金する際は過去に一度はBanktransferから入金して実績を作らなければいけません。 登録ボーナスをキャッシュ化できたら、最低$20以上入金しなければいけない。

出金:スモウペイ (SumouPay)

また貰うボーナスによっては出金制限が課されている場合があります。 出金制限とはボーナスをいくら増やしても付与ボーナス額の数倍までしか出金できないという制限です。 ボンズカジノのボーナスの賭け条件は、もらうボーナスによってさまざまですが、20倍~30倍の間が多いようです。 Ultimate・・・$1,000,000ただしステータス決定のベットはゲームごと算入割合が決まっています。

  • 5つのお気に入りゲームを決め、毎月継続してプレイしておくことで、着実に2万円の入金不要ボーナスを獲得できるでしょう。
  • また、ボンズカジノ(Bonsカジノ)は主力となるスロットの種類も豊富で、選ぶだけでも楽しくなるレベルです。
  • ボンズカジノのキャッシュバックボーナスは、1か月間のベットを通じて損失が生じていた場合に、翌月頭に損失額の5%~20%を受け取ることができます。
  • ボンズカジノはグランドオープン以来、積極的に利便性の強化を行っており、非常に使いやすいオンラインカジノになっています。

ジャックポット当選率は当然かなり低いので、金運が向いていると感じる時に少しプレイしてみるくらいがおすすめです。 普通にプレイしていれば資金がどんどん吸い込まれるだけですが、だからこそジャックポット当選時には一気にFIREできてしまうだけの巨額配当を手にすることができます。 特にフリースピン中の連装性能には魅力があり、止まらない上乗せによって一気に大きな配当を手にできる可能性もあります。 また大きなリスクを負ってストレートアップに賭ければ、マルチプライヤーの適用によって超高額配当を一気に手にできる可能性もあります。 ボンズカジノのトーナメントは、必ずしもハイローラー有利なルールとは限らない点も大きな魅力の1つです。 数分で指定口座に着金しているという事例も多く見られるため、出金にストレスを感じることはほぼありません。

安全性とセキュリティー対策

ボンズカジノは概ね日本語対応していますが、若干日本語が怪しいところもあります。 サポートは完全に日本語対応していますが、気になる方はおすすめしません。 ボンズカジノの初回入金ボーナスは最大20万円となっており、圧倒的に高額です。

ボンズカジノ(Bons Casino)とは?

カジノエックスとジョイカジノが閉鎖され、運営の継続や倒産が心配されていたボンズカジノですが、新たにマルタ政府ライセンスを取得したコンクエスタドールカジノをオープンしました。 一方で賭け金の加減の設定は小資金プレイヤーでも手が届く範囲のため、ハイローラーのプレイングを見ながら自分も参加する、ということが可能です。 2021年1月に、ボンズカジノはEvolution Gamingとのタイアップにより、ボンズカジノが独占的に利用できるブラックジャックのテーブルを2テーブル導入しました。 最近はライブ中継しなくなってしまうオンラインカジノもある中、サッカーやテニス、野球などのライブ中継を継続して行ってくれるボンズカジノはサービスの良さという点からも評判が高くなっています。 本来なら出金できる資金が出金できなくなったり、宝くじ当選金の出金条件が3倍より大きくなったりと、デメリット盛りだくさんなので注意しましょう。

ボンズカジノには約2,000種類ものゲームがありますが、その中でもおすすめのゲームを3種類紹介します。 本来日本でスポーツ大会にお金を賭けるのは禁止されていますが、海外が運営元のオンラインカジノだと罪に問われることもありません。 ボンズカジノのボーナスですが、その使用方法に若干の注意点があります。 これらに抵触するとボーナス全額没収になってしまうケースもありますので注意してください。

ボンズカジノのトーナメントの参加方法

しかも一体型ボーナスなので、入金額を負けなくても出金可能性があります。 以上はボーナスを貰うことのデメリットですが、賭け条件はボーナスを貰った直後のベットから開始されますので、入金分を負けなくても出金に持って行ける可能性があるのがボンズカジノのボーナスのメリットです。 ここでは私がボンズカジノから実際に出金してみた時の出金時間を紹介し、その後出金方法や本人確認方法など出金回りの知識を一から図解で解説します。 ボンズカジノ公式サイトの左上にあるオレンジ色の”今すぐ登録”ボタンをクリックして、メールアドレスやパスワード、氏名や住所なごの必要な情報を全て入力してください。 サポート手段日本語対応時間メール年中無休ライブチャット(LINE含む)年中無休(15時~深夜2時)※ Bons Casino のサポート情報は記事執筆時点のものです。

ボンズカジノの評判・口コミ

親切に対応してくれて助かったけど、そもそももう少しわかりやすいと助かる。。。 色々なサイトを使いましたけど、結局ベラジョンに帰ってきました。 ぶっちゃけ、使いにくいよねw ただ、テーブルゲーム系のトーナメントがあるのが私がボンズを使う理由。 あなたは好きなWazdanゲームをプレイし、あなたのスピンがあれば、全体の€50,000バンクロールから賞金が下がる可能性があります。 中でも「スロットなら一発ブラックジャックでしょ!」と「プログレッシブ機種」を好んでいる方は注意です。 メールは24時間受け付けているので、ライブチャットが対応していない時間はメールで問い合わせましょう。

賞品は現金チップやフリースピン、対象ゲームは10以上のものもあるなど、好みやプレイスタイルにあわせて参加できるのは好ポイント。 ※合計損失額とは(合計入金額 – 合計出金額 – リアルマネー残高 – ボーナス残高)を意味します。 また、日本市場に精通しているスタッフが運営しているだけあり、日本円にも対応しているなど日本人向けの仕様も随所に見受けられます。

賭け条件も20倍程度と低いものが多く出金しやすいものが多いです。 またスポーツベットで使えるフリーベットやライブカジノで使えるフリーベットなど多くのボーナスをゲットできます。 ボンズカジノでは日本語対応のカスタマーサポートにチャットかメールで連絡を取ることができます。 メールは年中無休でライブチャットは日本時間の15時から深夜2時までご利用可能です。 ボンズカジノ公式ウェブサイトの左上にある”ログイン”をクリックして、登録されたメールアドレスとパスワードを入力してログインしてください。

45ドル(4,500円)ものプレイ資金を入金せずにもらえるので、お試しの枠を越えて十分に楽しむことができます。 「使う派」と「使わない派」に分かれがちなボーナスですが、ボンズカジノなら、普段「使わない派」の方でも思わず使ってみたくなるオファーがきっと見つかるはすです。 ちなみに、他のオンラインカジノのキャッシュバックについては「キャッシュバックがもらえるオンラインカジノ一覧!【レビューあり】」で詳しくまとめているので、ご参考までに。 例えば、先ほど例にあげた、エルドアカジノとカジノシークレットのキャッシュバック率は3%~10%ですが、ボンズカジノは5%~20%ももらえます。 このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。 ●このカジノで15連敗するとか聞いたけど本当かって内容ですが、そんなのは海外のカジノで私も普通にありましたし、日常茶飯事に起こりえる話なので、追求したところで意味を成しません。

ボンズカジノでは「プレイヤーの自己責任」という雰囲気が強くある

ボンズカジノは、Owl In N.V.の子会社である「NestlingCorn Limited」によって運営されています。 またキュラソーの法律に基づき、Antillephone N.V.によるライセンス所持のうえ、安全かつ公正に取り締まられています。 リベートとは、リアルマネー・ベットによって貯まるボーナスです。 プレイヤーがリアルマネーでベットすればするほど、リベートも貯まっていくという仕組みです。 オンラインカジノ初心者の方は、特にチェックしておいてください。

ボンズカジノのゲーム数は、オンラインカジノ業界でも群を抜く多さです。 ボンズカジノについての良い評判や悪い評判を、ボーナス評価や口コミなどを参考に徹底的に比較調査して解説します。 らくたろう 2022年8月27日 出金時に、以前提出してokだった書類の再提出をと表示された。 チャットで苦情を言うと、お客様のパソコンが原因と思われるので、キャッシュとブラウザーの変更を言われた。

Author Details

Sign up for our newsletter to stay up to
date with tech news!